エプロンシャツ

久々のハンドメイドの紹介です。
ボチボチやっていたのですが、娘のリクエストが多くて
そちらに取り掛かってました。

今回はお洋服。
エプロンシャツです。
b0186783_16274751.jpg

これ、すぐれもので
後ろで結ぶ事もできたり、
横で結ぶとこんなふうに・・・
b0186783_16291149.jpg

ノースリーブでもかわいいのですが
カットソーと合わせたら1年中着れそうです。

パターンbyパターン屋さん
[PR]
# by mei-mariko | 2011-07-15 16:33 | ハンドメイド

ダイエットスリッパ

こんなの買ってみました。
b0186783_1131144.jpg

ダイエットスリッパ~!!
こんなかわいいのだったら家でもはきたい!!

美脚になれるかしら~
道は長いか・・・
[PR]
# by mei-mariko | 2011-07-07 11:33

白内障手術(焦点)

術後、次の手術まで2週間は片目での生活です。
手術をした右目は50cm~100cmに焦点が合うようにしてもらいました。
これは、老眼鏡なしでもPCや携帯が見える距離です。
遠くは次の日の検査で0.2でした。
もともと0.03だった私にしたら「よく見える~!!」と言う感じです。
コンタクトなしで生活ができるなんて信じられない気持ちです。

さて左の距離をどうするかですが、
「術後の様子を見て決めましょう」ということでした。
またまたよ~く考えて
右より少し遠くにしてもらう事にしました。
あわよくば、裸眼で車なんか乗れちゃったら嬉しいな~という願望で^ ^;

・・・結果
左は0.6という感じです。
すこ~し左右差がありますが、そんなに違和感はありません。

1ヶ月ぐらいしたら視力も安定するらしいので
もう少し見えてくれたらな~
今は1ヶ月後、コンタクトかメガネを作って快適になる事を楽しみにしてます。
(矯正したら1.2は見えるんです!!)

こ~んな感じで手術の話は終わりたいと思います。
ボチボチ、ソーイングも開始しま~す。
[PR]
# by mei-mariko | 2011-07-04 17:02

白内障手術(術後)

土曜日に、もう片方の手術が終了しました。
2度目だったので今度はリラックスして挑めました。
・・・しかし、帰ってからの頭から肩にかけての凝りは免れなかった(がっくり)

さて術後の話しです。
翌日朝、来院します。
そこで、目の痛々しいガーゼとカッペをはずします。
いきなりの見え方に衝撃!!
ここで今まで不安に思っていた事がいっきに解消。
とてもよく見えます。
なんだか世界が変わり、今まで見えていなかった、
自分の顔の毛穴や家のほこりに衝撃をうけます。

この日から病院に行く回数ですが、
連続3日通院し、休診日をはさんで又1日行くって感じです。
翌週は次の手術のための受診が1日のみでした。

生活の制限が色々あって
困ったのが洗髪と洗顔が4日目までできない事。
これを思うと寒い時期が良かったように思います。
洗髪ができない事はわかっていたので、
ふき取りのシャンプーを買っていたのですが、
アルコールが入っていて使えませんでした。
アルコールは目に悪いそうです。
しかたなく、清浄綿で頭と顔をふくのみ。
もう誰にも会えないって感じです。

後、化粧は1ヶ月後まで出来ないんです~~~!!
毛穴が良く見えるようになった今、
ファンデーションなしで外にでるなんてかなりキツイ。
深く帽子をかぶってます。

そして目には保護用メガネ。
花粉症用のメガネに良く似ています。
これもかなり恥ずかしい。

後は自転車に乗れない事もきつい。
買い物とかいっぱいできないし
いちいちバスに乗るか、歩きです。
もちろん車もダメです。
術後2週間したら乗れるのでもう少しの辛抱。

他にもチョコチョコ制限があるので
結構ストレスが溜まってしまいます。

片方を手術してしてから、次の手術まで
コンタクトもしてはいけないので
見えるようになった目のみで生活になります。
強度近視の私は、ほぼ片目生活。
これも、なかなかのストレス。

贅沢は言えないんですけどね・・・^ ^;
[PR]
# by mei-mariko | 2011-06-28 10:41

白内障手術(当日)

いよいよ手術当日の話しです。

この日は朝からかなり緊張でした。
まずは来院の1時間前から15分おきに点眼開始。
これは瞳孔を開く薬です。

それから手術1時間前ほどに主人と娘(2年生)と一緒に来院。
(付き添いがいるとのことだったので)
待合室では何分かおきに点眼が始まります。
(多分、麻酔と殺菌の薬かな?)

いよいよ名前が呼ばれ。
2階の手術室前に移動。
3人ほど順番待ちされてました。
まずは着替え。
・・・と言っても、来て行った服の上から羽織る感じです。
そして頭に被り物をして髪の毛を全部入れます。
最後に心電図をつけるためのパッドを胸にはって完了。
そうそう、指輪や時計もはずすのですが、
結婚指輪はずれなかった(恥)

待合い場所では頻繁に点眼をされ、
点滴が始まります。
私は血管が細いらしく、腕に4回刺され、うまくいかず、
結局手の甲にされてしまいました。
これは緊張を高めてしましました。
看護師さ~ん。お願いだからせめて2回で入れて~!!

さあ!!私の順番が来ました。
手術室では歯医者さんのような椅子に座り、
背もたれが倒れていきます。
(結局ベットになります)
そしたら、手術する方の目の回りにに大量の消毒液をかけられます。
そして、顔の上に目だけが開いた布をかぶせられ、
目の上下にテープのようなものでしっかり固定されます。

いよいよ手術開始。
目の中にどんどん何やら液を入れられ、
ぼんやり光を見ます。
なんだか水の中にいるみたいです。
時々先生に「もうちょっと上を見て」などと声をかけられます。
器具が見えるわけでもなく、痛みも殆どなく
何をされているかは想像するのみです。
手術自体は5分ほどで終わったような気がします。

終わったと同時に瞬時にガーゼをかぶせられ
カッペを付けられるので
見えるようになったか全く解らない状態で帰ります。

家に帰ってからはテレビも見てはいけなくて
もちろん家事もできません。
その日は安静ですね。

思ったより簡単に終わったのですが、
帰宅後、2~3時間後に頭から肩にかけて
ものすごい凝りを感じました。
もう痛くて痛くてたまらず、思わず病院に電話。
市販の痛み止めを飲んでも大丈夫ということで
薬を飲んだ後は、す~っと痛みは消えました。
どうやら極度の緊張で随分肩に力が入ってしまっていたようです。

次の手術ではリラックスして挑みます!!
[PR]
# by mei-mariko | 2011-06-24 20:31